【今だけ!年1回の限定酒を紹介!コンビニのもつ煮との相性抜群!】不動 純米吟醸 直汲み生原酒を解説!販売リンクあり
見出し画像

【今だけ!年1回の限定酒を紹介!コンビニのもつ煮との相性抜群!】不動 純米吟醸 直汲み生原酒を解説!販売リンクあり

これを1年間待っている固定ファンがいるほどの大人気の限定酒です!新酒ならではのフレッシュさと荒々しさを残しながら、吟醸酒ならではのフルーティーな香りも組み込まれています。
コンビニの「もつ煮」と合わせると味噌の濃厚な味わいが最大級のアクセントになって、飲みすぎ注意の1本ですね😊

2020.10.28-不動-新酒直汲みパンフ-裏面-outline

画像の引用先:https://www.nabedana.co.jp/posts/

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-22 11.44.58

蔵のこだわり

蔵元は千葉県の鍋店株式会社です。「不動」以外の銘柄には、日本酒の王道さを残しつつ、飲み飽きしない「仁勇」があります。
鍋店のポリシーは「人の心に響く日本酒を造る」です。

一般的には日本酒造りの専門家の杜氏を外部から招くことが多いですが、鍋店は蔵のスタッフのみで仕込みからラベル貼りまでを行っています。これは「自分たちだけで造ると独自性の日本酒になる」と考え、それこそが人の心に響く日本酒になると考えているためです。

杜氏制を廃止し蔵のスタッフのみで造って以降、鍋店のお酒を飲むと「心があたたまるような不思議な気持ちになる」と言われるようになりました。

「不動」のコンセプト

「不動」は2004年に誕生した新銘柄です。これまで行ってきた蔵のスタッフのみで創り上げてきた醸造技術を基本に、冷蔵機能をもったサーマルタンクなどの新技術・設備も導入して、創り上げたのが「不動」です。他にも最先端のバイオテクノロジー(細かい技術などは非公開)も導入しています。

鍋店の良さを残しつつ、新技術を導入した時代に合わせた日本酒に挑戦しているのが、「不動」という銘柄です。

画像2

引用先:https://www.nabedana.co.jp/

受賞歴

このようにして造られた不動は、各品評会でも高い評価を受けています。

・インターナショナルワインチャレンジ2019 純米大吟醸部門 金賞
・Kura Master 2018 特別純米部門 プラチナ賞 など

「不動 純米吟醸 直汲み生原酒」の詳細

今回紹介する「不動 直汲み生原酒」は、年に一回の新酒独特のフレッシュな炭酸ガスと、爽やかな風味が特徴です。
日本酒レビューサイトのSAKETIMEにおいても、5点満点中の平均約3.9点と高評価を獲得しています。

・酒米:美山錦(精米歩合55%)
・日本酒度:不明
・酸度:不明
・価格:1450円(720ml)

味わいの詳細の感想

◯香り:やや控えめですが、開封後の時間経過により、華やかでフルーティーな香りを感じやすくなります。少しずつ変化していく香りも楽しめます。

◯味わい:フレッシュな味わいで、ジューシーな旨味が口いっぱいに広がります。雑味を感じさせることなく、日本酒の旨味を存分に楽しめます。

飲み頃の温度

◯冷や(5℃〜10℃)がオススメです。少し発泡感があるので、キリッと冷えた状態ですと、やぼったさを感じ、スッキリ飲み進められます。食前酒にもピッタリです!

合わせる料理

あっさりとした料理から味がしっかりとした料理まで幅広く合わせることができます。タチポンや揚げ出し豆腐、もつ煮込みともよく合います。

◯コンビニで購入できる料理や家庭料理
コンビニにも売っている「もつ煮」は特にオススメですね!もつ煮の濃厚な味と、フレッシュで旨味ジューシーの「不動」を組み合わせると、「不動」の虜になりますね🍶

画像4

画像の引用先:http://tabuchi103.xsrv.jp/mecsyoku-konnbini/

味が似ている銘柄

角右衛門 直汲み 純米しぼりたて生酒」に似ています。こちらは、食用米「ざんさん」を使用したお酒で、食用米ならではの旨味を充分に感じます。更にフレッシュ感もしっかりと味わえます。

販売リンク

今回は、フレッシュさ・荒々しさと、吟醸酒のフルーティーな香りを詰め込んだ1本「不動 純米吟醸 直汲み生原酒」を紹介しました!この不動が購入できるのは、1年の中で今だけなので、ぜひチェックしてみてください🍶

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-22 11.44.58

サムネの画像の引用先:https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/22134/