【父の日にちょっと贅沢なプレゼントはいかがですか?】八海山 雪室三年貯蔵酒を紹介!ここで購入できます🍶
見出し画像

【父の日にちょっと贅沢なプレゼントはいかがですか?】八海山 雪室三年貯蔵酒を紹介!ここで購入できます🍶

もうすぐ父の日ですね。毎日お世話になっているお父さんに日頃の感謝を込めて、ちょっぴり贅沢な日本酒をプレゼントしてみてはいかがですか?そんなお父さんにプレゼントにぴったりな日本酒を紹介します!

 「八海山 雪室三年貯蔵 純米大吟醸」です!雪の中で3年も熟成させることで、非常にまろやかな味わいと抜群のキレに仕上がっております!1本3000円と、日本酒にしては少し高価格ですが、父の日へのプレゼントにはオススメですよ〜!

画像2

画像の引用先:https://store.shopping.yahoo.co.jp/original/sk-90.html

◯楽天の販売リンクはこちら
◯特にオススメな酒屋は九州のさいしょ酒店ですね!

さいしょ酒店は創業60年を超える酒屋で、日本酒以外にも焼酎のラインナップも豊富に取り揃えています!店主の方も優しく相談に乗ってくださるので、あまり日本酒の知識がない方でも楽しみながら日本酒を選ぶことができます!

スクリーンショット 2021-06-09 18.42.39

「八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年」の味わい

 なんと言っても、熟成酒らしいまろやかな口当たり!これに尽きますね!熟成酒好きにはたまらないと思います。熟成させることで、トゲのあるアルコール感が弱まってまろやかで飲みやすくなっています。

 香りはフレッシュ野菜の甘い糖分と熟成酒らしい濃厚な香りになっています。口に含むと、たちまち純米大吟醸酒らしいフルーティーさを感じながら、徐々に酸味が広がっていきます。八海山といえば、淡麗辛口のイメージがあると思いますが、もちろんその良さも楽しめて、抜群のキレによってお酒が残る感じはほぼありません。

 瓶の見た目にもこだわっており、真っ白な色合いは、家のインテリアの1つにしても良さそうです!

画像3

画像の引用先:https://sakeconcierge.com/hakkaisan-junmai-ginjo-yukimuro-tasting-note/

販売店舗の紹介

 八海山は全国的に有名な日本酒なので近くの酒屋さんで売られている場合があります。この雪室貯蔵の限定酒は数が限られているので、販売されていた場合はラッキーですね🍶
(場合によっては店舗にない場合もございます)

●関東地方
IMADEYA(千葉県):詳細はこちら
矢島酒店(千葉県):詳細はこちら
●中部地方
あたらし屋酒店(新潟県):詳細はこちら
●中国地方
大和屋酒舗(広島県):詳細はこちら
●九州地方
さいしょ酒店(宮崎県):詳細はこちら

◯楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-06-09 18.42.39

「八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年」の日本酒データ

 八海山の淡麗辛口らしさもありながら熟成で飲みやすくなっております。日本酒度はー1とあまり高くないので、日本酒を普段飲まれない方にもオススメできます!

麹米:山田錦(50%)、掛米:雪の精・五百万石(50%)
日本酒度:ー1
酸度:1.5
アルコール度数:17%
価格:3400円(720 ml)

オススメの料理

 スッキリとした後味に口当たりの優しいまろやかな味わいが特徴なので、食材本来の旨味が楽しめる鍋料理や、あっさりしたカレイの煮付けなどはオススメですね!特にカレイは今が旬なので、スーパーで美味しそうなカレイが購入できたらぜひ合わせてみてください!

画像4

画像の引用先:https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/28571/

蔵元のこだわり

 蔵元の八海醸造は、創業から90年を超える歴史があります。今でこそ全国的に有名になっていますが、創業当初はあまり人が集まる地域ではなかったこともあり、酒の商売に向いていなかったと言われています。だからこそ「酒の質で勝負する」ことに徹底的にこだわった酒造りを始めます。するとまたたく間に新潟県で有名になり、久保田と同様に一気に全国区へと広がっていきました。

 ここからが八海醸造の素敵なこだわりです。需要が増加したからと言って、ただ単に製造量を増やすことはしませんでした。日常で飲んで美味しいと思ってもらえるために、味は絶対に落とさないで製造量を増やす工夫をしました。むしろ手軽に手に入る普通酒クラスでも、「旨いなぁ」と思ってもらえるような工夫をしてきたのが八海醸造という蔵元です。


画像の引用先:https://next.rikunabi.com/journal/20180814_c12/

雪室貯蔵の豆知識

 今回紹介した雪室(ゆきむろ)貯蔵とは、冬の時期に積もった雪を室内に貯蔵した施設であり、まさに雪国ならではの冷蔵庫と言えます。八海醸造はなんと、約1000トンもの雪を貯蔵し、1年間4℃以下に保っています。そうして雪の中で3年間熟成されたのがこの日本酒です。

画像1

引用先:https://www.hakkaisan.co.jp/sake/yukimurocyozousyu/

まとめ

 今回紹介した「八海山 雪室三年貯蔵 純米大吟醸」は、雪の中で3年も熟成させることで、非常にまろやかな味わいと抜群のキレに仕上がっております!1本3000円と、日本酒にしては少し高価格ですが、父の日へのプレゼントにはオススメですよ〜!

◯楽天の販売リンクはこちら
◯特にオススメな酒屋は九州のさいしょ酒店ですね!

スクリーンショット 2021-06-09 18.42.39

●関東地方
IMADEYA(千葉県):詳細はこちら
矢島酒店(千葉県):詳細はこちら
●中部地方
あたらし屋酒店(新潟県):詳細はこちら
●中国地方
大和屋酒舗(広島県):詳細はこちら
●九州地方
さいしょ酒店(宮崎県):詳細はこちら