【甘さ・酸味・旨味・苦味のバランスの正解はこれだ!】仙禽 オーガニック・ナチュール 味わいまとめ/販売リンクあり
見出し画像

【甘さ・酸味・旨味・苦味のバランスの正解はこれだ!】仙禽 オーガニック・ナチュール 味わいまとめ/販売リンクあり

仙禽といえば「雪だるま」や「かぶとむし」など大人気の季節限定酒で有名ですね。今回は仙禽のこだわりや特徴を凝縮させた仙禽の象徴ともいえる「仙禽 オーガニック・ナチュール」を紹介します!

一般的には、精米歩合が高いとフルーティーで高級な日本酒を造ることができますが、この「仙禽 オーガニック・ナチュール」は、お米を10%も削らずに(精米歩合90%)造っています。まさに古来からある日本酒の形を体現した王道の日本酒ともいえるかもしれません。

スクリーンショット 2021-02-22 17.18.09

楽天の販売リンクはこちら

蔵元のエピソード

仙禽のこだわりは「ドメーヌ」にあります。ドメーヌとは、原料の栽培から日本酒の醸造までを地元で行うことを示します。仙禽がドメーヌにこだわる理由は、「米を作っているのは人間ではなく、その土地限定の虫や草など田んぼに生育する全ての生き物である」と考えているからです。

この土地でしか造れない味にこだわり、地元に根付いた酒造りをする。」これこそが仙禽のこだわりです。そのため、仙禽が造る日本酒は独特の甘さ酸味を醸し出し、唯一無二の味わいになります。他の土地で同様に造っても同じ味になることはないでしょう。

また、オーガニック・ナチュールは製造方法にもこだわっており、本来の3倍の日数をかけて仕込みをしています。

参考:http://senkin.co.jp/

味わい

熟れたバナナのような香りとしっかりとした酸味が特徴で、お米の旨味・苦味がギュっと凝縮された味わいに仕上がっています。アルコール度も14%と低めなので、濃醇な味わいですが比較的飲みやすくなっています。

オススメの温度

冷やして飲むと、爽やかな酸味でフレッシュな味わいが口に広がります。一方で、40度程度に温めると濃厚でしっかりした甘さほんのりした酸味が味を〆てくれます。

合わせる料理

甘さと酸味を兼ね備えているので、イチゴのようなフルーツと合わせるデザート酒としてもぴったりです。また、濃厚だけどクリアな味わいなので、サッパリした海藻サラダスライスチーズなどとも相性最高です!

販売リンク

今回は、大人気銘柄の仙禽から「オーガニック・ナチュール」を紹介しました。アルコール度数が14%と比較的低いので、日本酒が苦手な方にもぜひオススメの日本酒となっています。一度でも仙禽を飲んだことがある人なら、より仙禽を好きになること間違いなしの一本となってます!

スクリーンショット 2021-02-22 17.18.09

楽天の販売リンクはこちら