見出し画像

【幻のお酒!?驚きの透明感と甘さのバランスが絶妙】下天の夢 特別純米酒を唎酒師が解説!販売リンク有り

幻のお酒とも呼ばれ、生産数もわずかな日本酒「下天の夢 特別純米」を紹介します。コンビニのサラダフィッシュなどのサッパリした料理と合わせると、春にピッタリのフレッシュな味わいになります🍶

蔵元のこだわり

下天の夢の醸造元は、「Fu.」でお馴染みの富久錦酒造です。富久錦酒造のコンセプトは「地元の加西市の米純米酒のみを醸し地域の方々に愛される真の地酒を造る蔵」です。地元米を使い、地元の水・気候によって日本酒を醸することを大切にしています。加西市で育つお米と気候によって、自分たちにしかできない酒造りになるからです。

富久錦酒造だけが造れる日本酒たちは、国内外問わず人気が広まっています。2010年以降、インターナショナルサケチャレンジの金賞受賞や、ワイングラスでおいしい日本酒アワードで複数回金賞を受賞するなど世界的にも認められています。

参考:http://www.fukunishiki.co.jp/concept.html

「下天の夢」のコンセプト

特徴的な銘柄名ですが、日本酒を絞る時に落ちる1つ1つのしずくが、舞(歌舞伎の元型)の一節の儚い様子に似ていることから名付けられました。

お酒を絞る際に、圧力を一切かけずに重力のみで絞ります。圧力をかけない分、相当な時間を要するために販売数も少ないです。手間をかけたその味わいは「雑味がなく透き通ったクリアな味わい」になります。なんと蔵元が絞る前に、先行予約分が売り切れることもあったほどの幻の日本酒です。。。

楽天の販売リンクはこちら

銘柄の詳細

「下天の夢 特別純米酒」の日本酒度・酸度は以下のようになっています。一言で表すと「雑味がなく山田錦独特の芳醇な旨みと香りがあって、新酒らしい優しい味わい」の日本酒です!このクリアな味わいにリピートする方が続出しています!

酒米:加西市産山田錦(精米歩合70%)
日本酒度:1
酸度:1.6
価格:1500円(720 mL)

飲んだ感想

◯香り:まるで完熟果実のような優しい香りです。新酒独特のフレッシュさもあります。

◯味わい:山田錦を使用しているので、しっかりとした旨味が口中に広がります。軽やかな優しい余韻が楽しめます。

蔵元公式サイトの味わい

富久錦酒造のHPでは、味わいをこのように表しています!

やさしい口あたりと透明感のある味わい
お酒をしぼる時、もろみの重さで自然に流れだす無加圧のお酒。その部分だけを集めて、一つのお酒にしてみました。
軽やかで、透明感のある不思議なお酒です。

引用:http://www.fukunishiki.co.jp/products2.html

飲み頃の温度

冷酒(10〜15度)がオススメです。香りは控えめに感じますが、お酒の繊細な味わいを引き立ててくれます。柔らかな含み香は充分に感じます。

合わせる料理

カルパッチョや柑橘系の味付けのお浸しなどの料理の淡白な味わいと旨味が口の中で調和し、スイスイお酒が進みます!

●スーパーやコンビ二で購入できるもの
淡白でさっぱりした味わいのサラダフィッシュサラダシーチキンはオススメです。下天の夢のクリアで透明感ある味わいに、さっぱりしたサラダフィッシュを合わせると、くどくなくスイスイ飲めてしまします🍶

味が似ている銘柄

上川大雪特別純米きたしずくに近いです。上川大雪の方がやや酸味はありますが、お酒のジューシーな旨味を感じます。

上川大雪

販売リンク

今回は幻の酒とも称される「下天の夢 特別純米」を紹介しました。こだわった造り方によって、透き通る程の透明感とクリアな味わいは唯一無二になりあます。ぜひ一度お試しください🍶

楽天の販売リンクはこちら

サムネの画像の引用:https://epark.jp/ichie/seven-eleven-salad-fish/
                                       https://otonano-shumatsu.com/articles/4495

4