見出し画像

【簡単調理!コンビニの焼き鳥の缶詰と相性抜群!】杉錦 山廃純米 天保十三年を唎酒師が解説!/販売リンクあり

酸味熟成された旨味が特徴で、コンビニの焼き鳥の缶詰と相性抜群の「杉錦 山廃純米 天保十三年」を紹介します!焼き鳥の甘じょっぱさと杉錦の濃厚な旨味が最高の組み合わせになりますね。熱燗で飲んでもまた格別です🍶

蔵元のこだわり

杉井酒造は、「麹造り」を特に重要にしています。麹とは、お米に含まれるデンプンを糖分に変換するモノ(正確には、お米に麹菌が繁殖したもの)です。
このお米に麹菌をつける作業において、杉井酒造は本醸造・特別本醸造のクラスでも10Kgずつ細かく丁寧に行います。この作業に手間を掛けることで、濃厚な旨味を引き出すことができるんです!杉錦酒造が目指すのは「妥協のない徹底した酒造り」です。

こうして造られた日本酒は、ソムリエの有名人が日本酒を評価するKURA MASTERという品評会で、2連続でプラチナ賞を受賞するなど、世界的にも認められています。

「杉錦」のコンセプト

杉錦を造る際に、酸味があって甘さが控えめな赤ワインのような味わいを目指しました。そのため、ワインのように料理との組み合わせを前提にしており、「食事と合う日本酒とは何か?」を突き詰めました。まさに「食中酒の王道」といえます!
実際に料理と合わせて飲むことで、杉錦の濃厚でしっかりした旨味が引き出されます。また杉錦は、生酛では珍しくクセがあまり無く濃厚な旨味が特徴です。

参考:http://suginishiki.com/greeting

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-02 17.10.54

銘柄の詳細

「杉錦 山廃純米 天保十三年」の日本酒度・酸度は以下のようになっています。一言で表すと「酸味が特徴で熟成酒のような濃厚な味わい」の日本酒です。

日本酒度:2
酸度:2.3
価格:1200円(720 mL)

飲んだ感想

◯香り:熟成によるカラメル香の下に微かに醤油煎餅を思わせる香ばしい香りが連なります。
◯味わい:特徴的な酸味と純米酒の旨み、そしてポジティブな苦味が濃醇に相まった個性的なフレーバー。

飲み頃の温度

個人的には常温冷や〜人肌燗(35度)程度が、お酒の個性的な持ち味と飲みごたえを感じることができるのでおすすめしたい。
ですが、kuramasterでプラチナ賞2度・金賞1度と三年連続受賞しているこのお酒で、審査温度は14度とのこと。個性を控えた飲み口になりはなりますが、こういったお酒を飲み慣れない方にも飲みやすくなると思います。

合わせる料理

いわしの蒲焼やきとり缶詰で利きましたが、甘じょっぱいタレ料理は外さないと思います。ぬる燗と麻婆豆腐もおすすめ!

●スーパーやコンビ二で購入できるもの
焼き鳥の缶詰などはお手頃に購入できて、杉錦の旨味を最大限に引き出してくれます。

似ているお酒

蔵元との会話でも出てくる、広島の竹鶴酒造の生もと、また、京都の玉川の自然酒などの常温熟成タイプなどが同系列かと思います。

杉錦

販売リンク

今回は、酸味が特徴で熟成酒のような濃厚な味わいの「杉錦 山廃純米 天保十三年」を紹介しました。コンビニで購入できる焼き鳥の缶詰との相性が抜群です!ぜひ帰宅前などの手軽に購入できる缶詰と合せて飲んで見てください!濃厚な旨味焼き鳥の甘じょっぱさが最高の組み合わせになること間違いなしです。

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-02 17.10.54

サムネの画像の引用:https://www.imamuuu.com/entry/yakitori-kandume
           https://gourmet-note.jp/posts/10142

2