見出し画像

【この生酛仕込みはひと味違います。独特のクセとガス感のフレッシュさが絶妙!】日輪田 生酛純米生原酒を解説!販売リンクあり

現代版の生酛の象徴とも言える「日輪田 生酛純米生原酒」を紹介します!生酛といえば、「独特の酸味とコクが強くて苦手です。」といった方も多いと思いますが、こちらは生酛独特の旨味を残しつつ微発泡なガス感で、フレッシュな生酛になっています。生酛が苦手な方にもオススメですね!

料理との組み合わせでは、ローソンなどで購入できる「チーズタッカルビ」と合わせることをオススメします!日輪田の濃厚な旨味・酸味とピリッとしたチーズタッカルビは最高です🍶

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-28 16.35.06

蔵元のこだわり

 日本酒は嗜好品とも呼ばれるほど、100人いれば100人とも好みが違うと言われています。これは日本酒の難しさであり、日本酒の面白さでもあります。萩野酒造は、100人全員が美味しいと感じるお酒ではなく、蔵人自身が飲んで本当に美味しいと考えた日本酒のみを造っています。

 特に、料理の良さを活かしつつ日本酒と料理が一緒になって、記憶に残る個性ある日本酒を追求しています。そのために日本酒の伝統技術である生酛造りをしながら、時代に合わせて新技術も取り入れています。

こだわり(1)
 お米を洗う際に、蔵人たちが「スタート」という掛け声をもとに一斉で手洗いします。ストップウォッチで時間を測りながら、秒単位で繊細に洗米します。

こだわり(2)
 洗米したお米は、それぞれのお米の状態を長年の経験によって蔵人の目で適切なタイミングを見極めて水切りします。このときのお米の吸水具合は日本酒の醸造過程やもろみの発酵過程で大きさな差になります。この2ステップを秒単位と長年の経験によって最高の日本酒を造り上げます。

引用:http://www.hagino-shuzou.co.jp/concept.php

画像1

画像の引用先:https://sakurasaketen.com/brewery/brewery-591/

「日輪田」のコンセプト

 日輪田は、平成14年から特約店限定で販売開始された銘柄です。銘柄名には、古代の神に捧げる穀物を育てる「田んぼ」と「お日様」という天の恵みを受けて、みんなで「輪」になって楽しむという意味が込められています。

 そのため、お米の旨味を重要視し、食中酒として飲み飽きしない味わいがコンセプトです。日本酒を飲む時・購入するときに「よし!買うぞ!」と気張るのではなく、自然体のままカジュアルに楽しんでもらうように造られています。

「日輪田 生酛純米生原酒」の詳細

 日本酒度などは以下の通りです。「生酛独自の濃醇な旨味を再現しつつ、微発泡なガス感で、飲みやすいフレッシュな味わい」です。

酒米:五百万石(精米歩合60%)
日本酒度:4.5
酸度:1.8
酵母:協会7号酵母
値段:1650円(720mL)

画像3

画像の引用先:https://ameblo.jp/sabun-saketen/entry-12657665329.html

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-28 16.35.06

味わいの詳細

◯香り:しぼりたてのフレッシュな果物を思わせるような香りです。
◯味わい:フレッシュなもぎたて果実のような味わいと微かなガス感がしっかりとした生酛の味わいを柔らかくします。五百万石を使用しているので、しっかりと旨味も感じます。

おすすめの料理

いぶりがっこチーズやクリームチーズのたまり醤油漬けなど、チーズとは相性抜群です。チーズのコクとお酒のコクのある味わいがうまく調和します。

◯コンビニで購入できる料理

スーパーやコンビニの6Pチーズはもちろんオススメです!今回は生酛ならではの濃厚な旨味があるので、ローソンのチーズタッカルビをオススメします!

画像4

画像の引用先:https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1394025_1996.html

飲み頃の温度

 冷酒(5〜10℃)がオススメです。微かなガス感がありますので、温度帯が低いほうが、爽やかなの飲み口のまま飲み進められます。温度帯が10℃に近ずくとお酒の旨みを感じます。

味が似ている銘柄

大下純米生酛がオススメです。酒の旨味と芳醇な味わいが絶妙なバランスで感じられます。少し甘さも感じるので飲みやすいです。

販売リンク

今回は、「日輪田 生酛純米生原」を紹介しました。生酛独自の濃厚な旨味と僅かな発泡感が絶妙の組み合わせです。生酛は苦手といった方でも楽しめる1本になっています!オススメはチーズタッカルビとの相性なので、ぜひお試しください!

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-28 16.35.06

サムネの画像の引用先:https://mognavi.jp/product/142099


3