【日本酒ビギナー必見⁉︎これぞ大人のカルピスソーダ!】津島屋 北の風/唎酒師コメント/販売リンクあり
見出し画像

【日本酒ビギナー必見⁉︎これぞ大人のカルピスソーダ!】津島屋 北の風/唎酒師コメント/販売リンクあり

革命です。ドイツ産のワイン酵母を使った白ワインのような「津島屋 北の風」を紹介します!炭酸のシュワシュワした口当たりと爽やかな酸味が特徴なので、コンビニのデミグラスハンバーグなどと合わせると、とにかく最高です。言葉を失います。🍶

蔵元のこだわり

津島屋の御代櫻酒造が目指すのは「小細工のないど真ん中のお酒」です。甘さ・辛さ・酸味のバランスが極端の場合は、日本酒を飲んでいて飲み疲れてしまいます。御代櫻酒造は、「一口目のインパクトが控えめでも、少しずつ旨味が広がっていき、飲み飽きしないバランスの良いお酒」を理想にしています。

酒造りにおいて、御代櫻酒造が最も大事にしているのは「人の和」です。輝かしい受賞歴のある杜氏でも一人で最高のお酒を造ることはできません。御代櫻酒造は、蔵人一人一人が「旨い酒を醸したい!」という熱意・人の和を集結させた日本酒を造っています。

参考:http://www.miyozakura.co.jp/making/

「津島屋」のコンセプト

津島屋は2012年に立ち上げた新ブランドです。コンセプトは、「日本酒の未来へのさらなる挑戦と酒縁への感謝のこころの象徴」です。歴史や伝統から学びことで、新しい価値を創造した日本酒です。世界に発信することを視野に入れているため、ワイン酵母を使用し、ワインのようにカジュアルに楽しめる日本酒を目指します。

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-05 0.31.15

銘柄の詳細

「津島屋 北の風」の日本酒度・酸度は以下のようになっています。一言で表すと「シュワシュワした炭酸の口当りと、ナシのスイーツのようなとろける甘さ・酸味」の日本酒です!またワイン酵母を使用しているので、ワインのような酸味が後味をサッパリさせてくれます🍶

酒米:吟風(精米歩合60%)
日本酒度:-30
酸度:4.0
酵母:ワイン酵母
価格:1300円(720 mL)

飲んだ感想

◯香り:ドイツの白ワイン酵母で仕込むお酒。そのワイン酵母からなる洋梨の様な、まるで白ワインの様なフルーティさ。

◯味わい:おりがらみで微発泡なガス感。酵母由来の爽やかな酸味。そして洋梨や白ぶどうの様なフレッシュな甘味
三位一体で一口で虜にさせる味わいです!味わいです!

飲み頃の温度帯

◯冷酒
5〜10℃くらいでキリッと冷やして、細めのワイングラスでお楽しみ下さい♪

合わせる料理

おりがらみによる滑らかな甘味は、お肉料理と相性がいいです!後の酸味でお肉料理を、爽やかな余韻で引き立ててくれます。

●スーパーやコンビ二で購入できるもの
肉料理と大変相性が良いので、コンビニの大人気商品「デミグラスハンバーグ」と合わせると絶品ですね〜!

似ている銘柄

みむろ杉おりがらみ天美おりがらみ仙禽ナチュール。この三銘柄はおりがらみによる甘味、ガス感、酸味ともに似た味わいがあり、どれもビギナーさんにオススメの日本酒です!

北の風

販売リンク

今回は、ワイン酵母で造ったワインのような日本酒「津島屋 北の風」を紹介しました。コンビニでのハンバーグなどの肉料理と合わせると、津島屋の甘酸っぱさお肉のジューシーな旨味が絶妙の組み合わせになります!日本酒が苦手な方にもオススメしたい1本ですね🍶

楽天の販売リンクはこちら

スクリーンショット 2021-03-05 0.31.15

スクリーンショット 2021-03-05 1.05.35

サムネの画像の引用:https://j-hamburg.org/freezing/f-report07/