見出し画像

【爽やかな酸味は大人のラムネジュース!】唎酒師がみむろ杉 純米吟醸 を解説!販売リンクあり

効率は一切求めない」この力強い言葉に込められた、モダン・クラシックな酒造りを貫く今西酒造。数々のコンテストで高く評価され、人気急上昇中の「みむろ杉」について紹介します。

蔵元のエピソード

今西酒造は「お客様からうまい!」と言っていただくために、効率を落としてまで徹底的に品質をこだわります。例えば、お米を洗う「洗米」という作業では、100 kgを1度に洗うのではなく、10 kgずつ小分けにして洗米しています。小分けにすることでより正確に洗米でき、雑味が減ります。この作業を極寒の冬の中で、ゆっくりと時間をかけて行います。想像するだけで恐ろしいですね。。

また日本酒造りにおける水には、「地元奈良の三輪山の伏流水」を使用しています。この伏流水は、商売の神様が宿ることから「神の水」と呼ばれいます。今西酒造は、丁寧な洗ったお米と地元にある最高の水を調合して、「うまい!」と言われるような日本酒を造っています。

参考:http://imanishisyuzou.com/making_sake/


楽天の販売はこちら

飲んだ感想

◯香り
マスカットのような爽やかな香りとフレッシュな香りが鼻をくすぐります。

◯味わい
サラリと口内に滑り込み、丸みのある旨味が膨らみます
後口のピュアな酸味で心弾む味わいを感じます。

飲み頃の温度帯

◯冷酒
10〜12℃程で、爽やかでシャープなテイスト

◯常温
よりふくらみが増し、お料理に寄り添ってくれます

合わせる料理

お魚の塩焼き(カマスなどの程よい旨みのあるお魚)に柑橘をギュッと絞り、みむろ杉をくいっと。お魚の旨味柑橘の酸味、焼き目の香ばしさとみむろ杉が一つにまとまり、器の中はあっという間に空っぽです。

似ている銘柄

和歌山県の地酒「紀土無量山純米吟醸」は、IWCの「SAKE部門」で最優秀賞に選ばれた注目のお酒。日本酒好きはもちろん、日本酒ビギナーの方にもおすすめです。

画像1

販売リンク

今回は、「マスカットのような爽やかでフレッシュな香りと、心地よい酸味」が特徴の「みむろ杉 純米吟醸」を紹介しました!まさに「大人のラムネジュース」のような爽やかでフレッシュな味わいを、ぜひ一度お試しください!

スクリーンショット 2021-02-18 14.14.29

楽天の販売はこちら

サムネ画像の引用:https://ontable.jp/shopdetail/000000000876/


6